<< 茨木家中出張番屋、一般公開、利用料金決定 | main | 祝津・茨木家中出張番屋・おさかな市開催内容決定 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

2011.05.21~22 第三回祝津にしん祭りと茨木家中出張番屋

JUGEMテーマ:観光まちづくり
第二回にしん祭り、ポスター

 第3回おたる祝津にしん祭りが、5月21,22日の両日開催されました。
 
お客様

 人気の「鰊焼き1000尾無料!!」や「祝津海産市場即売会」をはじめ、「日和山灯台の一般公開(入場無料)」や小樽市鰊御殿では「祝津歴史パネル展」が 行われ、小樽市鰊御殿、茨木家中出張番屋も両日無料開放されました。

昨年5月の茨木家中出張番屋

 「にしん番屋めぐり」も大好評でした。

 うえの写真は、昨年5月の第二回にしん祭での茨木家中出張番屋。
 向かって左側の外観の修復がやっと完了し、その部分だけブルーシートを外しライトアップしにしん祭りに来場して頂いたお客様に見てもらい、玄関土間まで公開して工事の進捗状況を「にしん番屋巡りツアー」の皆さんにも見て頂いたのです。

 それが1年前。

完成後の今年5月の茨木家中出張番屋

 そしてこれが全面修復され竣工し、にしん祭の前日5月20日から10月16日まで公開されることが決定し、スタッフが常駐するようになった、茨木家中出張番屋です。

 さて、今年の祝津にしん祭りの新メニュー
鰊群来蕎麦賞味会」。
 5月21日(土)の6時から先着二五名、茨木家中出張番屋で開催されました。

茨木家中出張番屋小屋組
 
 茨木家中出張番屋の大小屋組み空間が見下ろす中で、

茨木家中出張番屋囲炉裏

 茨木家中出張番屋の大広間板間の囲炉裏に炭火が赤々と。

 なぜ、今年は「にしん茎蕎麦賞味会」が茨木家中出張番屋で開催されたのかというと、3年前から小樽の前浜にニシンの群来が来るようになりましたが、実は小樽の札幌寄りの東小樽海岸や朝里・銭函海岸だけにみられる現象でした。
 しかし、今年はついに小樽港を越えて「祝津海岸」にもニシンの群来が現れた、きてくれたのです。
 それが、

群来1

 平成23年2月20日の祝津港の港内にまで押し寄せたニシンの産卵の群来。
 海底に藻がないとニシンは産卵にきません。
 群来2

 祝津港内だけではなく、豊井の浜にもこの通り、一面ニシンの雄の放った白子(精子)に雌が卵を産み付けて、乳白色に海の色が変わります。

ニシン漁1

 祝津の漁師さんは熱狂状態で漁に。

ニシン漁2
 
 水揚げされら船倉一杯のニシンに漁師さんの顔は崩れっぱなし。
 あまりにも大漁状態で、網にニシンがかかりすぎ、網を切らないと船に揚げられない状態だったと漁師さんは笑みを浮かべ語ってくれて。

小樽茎の会1

 そんな、祝津でのこの春のニシンの大漁に、喜んだ一人がこの人、須藤さん。
 昭和29年以来姿を消したニシンの群来が再来したことで、このニシンの復活を町の賑わいづくりに結びつけようと仲間で「ニシン・プロジェクト」を立ち上げ、手打ち蕎麦三段の腕をいかし「小樽ニシン群来蕎麦」を小樽ブランドにと頑張られ、蕎麦屋組合にも呼びかけ市内の数店の蕎麦屋さんでも「にしん群来蕎麦」のメニュー化を働きかけてきました。
 その須藤さんが、更に手打ち蕎麦の仲間と立ち上げたのが「小樽・群来の会」という手打ち蕎麦グループ。
 その「小樽・群来の会」が祝津・にしん祭りに「にしん群来蕎麦賞味会」を茨木家中出張番屋で開催したのです。
 限定二〇組、お一人@2000円の会費で、にしん群来蕎麦を始め祝津浜料理味わうというわけです。

にしん群来蕎麦賞味会開会

 18:00、祝津にしん祭り実行委を代表し、青塚食堂・青塚忍氏の開会のご挨拶。
 にしん帆前掛けがいたについております。
 茨木家中出張番屋紹介パネルが展示されてます。

にしん群来蕎麦賞味会茨木家中出張番屋説明

 小樽観光ボランティアの竹内氏が、ニシン漁と漁場建築・茨木家中出張番屋の紹介をされて。

小樽茎の会2

 いよいよ茨木家中出張番屋が手打ち蕎麦道場に早変わりです。
 皆さん、須藤さんのソバ打ちのさばきに感心されて。
 須藤さんもスポットライトを浴びて、少々緊張気味。
 控えの部屋では、小樽群来の会の皆さんが手打ち蕎麦実演後の賞味会のお料理づくりに大奮闘中。

参加の皆さん

 市内、市外は勿論、遠く東京から参加されたご夫婦もおられて。
 「祝津で、手打ち蕎麦実演を見せてもらえるとは」
と感心されて。

焼きニシン

 こちらでは、群来蕎麦賞味会に提供される、一匹丸ごと「焼きにしん」の準備が始まって。
 茨木家中出張番屋の板間に、焼ける匂いと脂の炭火ではじける音が静かに響いて。
 
 あとは、私も賞味会にそのまま参加し、写真撮影を忘れてしまいました。(^^)
 約三〇人さんが、和気藹々茨木家中出張番屋の座敷に移り、にしん群来蕎麦とお料理を楽しまれて。
 最高の祝津・にしん祭り・にしん群来蕎麦賞味会でした。

| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | イベント利用 |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

コメント一覧

コメントフォーム










この記事のトラックバックURL

http://nishin-banya.jugem.jp/trackback/118
トラックバック一覧
ADMIN

おさかな市ポスター193

教育旅行バナー

番屋利用料金バナー

茨木家中出張番屋リーフレットバナー
茨木家中出張番屋リーフレットは↑こちらからダウンロードください.

運営委員会バナー

茨木家中出張番屋フォトギャラリー1バナー
↑茨木家中出張番屋の修復前と修復後のフォトギャラリーです.是非ご覧ください!

北後志風土ツーリズム協議会バナー

茨木家中出張番屋とは

バナー・修復工事全顛末

漁場建築とは

Selected Entries

Categories

■北後志風土ツーリズム協議会構成


・小樽商工会議所
・小樽市
・小樽観光協会
北海道職業能力開発大学校・駒木研究室
・しりべしツーリズムサポート
・しりべしiネット
小樽建設業協会
祝津・たなげの会

●オブザーバー
・国土交通省・北海道開発局
・国土交通省小樽開発建設部

■建設業元気回復助成事業


●国土交通省・公募ページ
●(財)建設業振興基金・公募ページ
●選定結果について
●(財)建設業振興基金

■ニシン漁場建築関連Link

●小樽市漁業協同組合
●高島より
●小樽うみ元気プロジェクト
●積丹町美国鰊場遊歩道「やん衆小道」
●しゃこたんだより
●日本の佇まい→ニシン漁家建築
●小樽路地裏散歩→道内各地の番屋
●札幌・小樽版画紀行→「北茨木」という名の駅
●小樽市指定歴史的建造物・祝津地区

祝津・たなげ会バナー

小樽商工会議所

小樽市

しりべしiネット

しりべしツーリズムサポート

小樽観光協会小樽観光協会

やん衆小道

BYWAY後志

小樽うみ元気プロジェクト

小樽建築探訪195

小樽たてもの散歩195

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

Profile

Search


Mobile

qrcode

Links

Feed

Sponsored Links