<< 2011/08/05 第三回小樽・祝津・おさかな市、メニュー決定 | main | 10/15今年最後の茨木家中出張番屋での祝津・おさかな市は、アンコウとアワビ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

2011/09/14 兵庫県神戸市立商業高校来訪

JUGEMテーマ: 観光まちづくり

 9月14日に神戸より兵庫商業高校商業科2組の皆さん約40名が修学旅行で祝津にお越し頂き、茨木家中出張番屋でひとときを過ごして頂きました。

 しかし、ただの見学ではありません!! 
  なんと生徒の皆さんが自分達で昼食を作り、更には地域清掃をして地域とふれあおうという内容です。
 すばらしいですよね。

 清掃班は皆さん暑くて大変そうでしたけど、清掃しながら地元のおばちゃんとお話しをしてみたり自然を楽しんでいたり、あっという間に時間が過ぎ、おかげ様で綺麗になりました!! 
 あらためてお礼申し上げます。


神戸商業高校1_510

 清掃から戻ってくると、番屋の中では調理班が真剣な眼差しで漁師のお母さんと何か作っている様子…。
 実は当日の朝に 小樽の南樽市場で自分達で食材を買い込み、みんなの昼食を作ってくれていたのです。
 昼食のメインは北海道の代表する郷土料理の一つ「石狩鍋」にチャレンジです。
 また、とうきび(とうもろこし)やメロン、ホタテなど色々と買って、これも自分達で切ったり焼いたり茹でたりしていました。

 さてさて問題のお味は
   …「なまらうまいっしょ!!」


神戸商業高校2_510
祝津の漁師のお母さん達に習って石狩鍋作り↑


神戸商業高校3_510
 帆立貝焼きも見る間に上手になって↑

 食事も一段落し交流会へ…。
 祝津たなげ会からは、地域の紹介や今回ご利用頂いた茨木家中出張番屋のご紹介をさせて頂きました。(少しはわかったでしょうか?)

 生徒の皆さんからは、兵庫商業高校のご紹介を頂きまして、神戸の紹介、そして
 「しあわせ運べるように」
を皆さんで 歌っていただきました。

しあわせ運べるように1_510

 皆さん、「しあわせ運べるように」の歌 ↑ を知っていますか? 
 この曲を生徒の皆様が歌って下さいました。
 はずかしながら私この歌を知りませんでした。
 阪神・淡路大震災の後に作られ、以降神戸でずっと歌い継がれてきた歌だそうです。
 そして今は東日本大震災の被災地でも拡がっているようです。

 この曲の、「ふるさと・東北バージョン」がYouTubeに有りますので貼り付けます。





しあわせ運べるように2_510

 歌を聞かせて下さった生徒さん達です。

 「2011/03/11」と、これまでの歴史に残る震災とは、質が違うのです。
 それは 「FUKUSHIMA」 がある故にです。

しあわせ運べるように3_510


 同時代に生きるものとして、「死の町」(誤解を恐れず、この語句を使わせて頂きます)を現出させた事に責任を取らなければなりませんでしょうし、みたび「死の町」を現出させないために、覚悟を持つ事が必要になると思います。皆さん勇気を出しましょう!

しあわせ運べるように4_510
 直接の被災者ではない私も、この歌から希望と勇気を戴けそうです。
 生徒の皆様、有り難うございました。

神戸商業高校4_510

 そうこうしている間に時は既に出発の時間…。
 祝津たなげ会のメンバーより
 「また小樽においでね〜」
 「結婚して家族ができたら連れておいで〜」
 「今週末ホタテ焼くから残っていろ!」
なんて冗談も交じり、別れを惜しむ声がつづきました…。

 出発後、番屋内を後片付けしながらメンバー内では
 「みんないい子達だったね〜」
 「地域清掃してくれるなんて本当にありがたいね」
 「また来てくれるかなぁ」
なんて、自分の孫のように目を細くしながら生徒の皆さんの会話が弾みました。

 この度は、神戸市立兵庫商業高校商業科2組の皆さま、小樽祝津にお越し頂きまして本当にありがとうございました。
 また、西井先生には大変お世話になりました。
 祝津たなげ会としても一緒に楽しいひと時を過させていただきました。

 皆さんがいつか北海道へお越しになる機会があれば、また祝津に遊びに来て頂ければ幸いです。
 いつか再会できることを願って…。
 
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 修学旅行・研修旅行利用 |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

コメント一覧

コメントフォーム










この記事のトラックバックURL

http://nishin-banya.jugem.jp/trackback/126
トラックバック一覧
ADMIN

おさかな市ポスター193

教育旅行バナー

番屋利用料金バナー

茨木家中出張番屋リーフレットバナー
茨木家中出張番屋リーフレットは↑こちらからダウンロードください.

運営委員会バナー

茨木家中出張番屋フォトギャラリー1バナー
↑茨木家中出張番屋の修復前と修復後のフォトギャラリーです.是非ご覧ください!

北後志風土ツーリズム協議会バナー

茨木家中出張番屋とは

バナー・修復工事全顛末

漁場建築とは

Selected Entries

Categories

■北後志風土ツーリズム協議会構成


・小樽商工会議所
・小樽市
・小樽観光協会
北海道職業能力開発大学校・駒木研究室
・しりべしツーリズムサポート
・しりべしiネット
小樽建設業協会
祝津・たなげの会

●オブザーバー
・国土交通省・北海道開発局
・国土交通省小樽開発建設部

■建設業元気回復助成事業


●国土交通省・公募ページ
●(財)建設業振興基金・公募ページ
●選定結果について
●(財)建設業振興基金

■ニシン漁場建築関連Link

●小樽市漁業協同組合
●高島より
●小樽うみ元気プロジェクト
●積丹町美国鰊場遊歩道「やん衆小道」
●しゃこたんだより
●日本の佇まい→ニシン漁家建築
●小樽路地裏散歩→道内各地の番屋
●札幌・小樽版画紀行→「北茨木」という名の駅
●小樽市指定歴史的建造物・祝津地区

祝津・たなげ会バナー

小樽商工会議所

小樽市

しりべしiネット

しりべしツーリズムサポート

小樽観光協会小樽観光協会

やん衆小道

BYWAY後志

小樽うみ元気プロジェクト

小樽建築探訪195

小樽たてもの散歩195

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

Profile

Search


Mobile

qrcode

Links

Feed

Sponsored Links