<< 20100520 茨木家中出張番屋ドラマ(1) | main | 20100522  茨木家中出張番屋ドラマ(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

祝津にしん祭りと茨木家中出張番屋

JUGEMテーマ:観光まちづくり

祝津から臨む海霧に覆われた小樽湾
 5月22日、祝津海岸の前浜。
 青空にカモメが群れ飛ぶ好天。
 昨年の第一回おたるにしん祭は氷雨が降る中、雨合羽と傘で実行委もお客様も震えていたが、今年はTシャツでいいくらいの好天。
 右に見える豊井の岬と向こうに見える手稲の山並みの間の小樽湾は、真っ白いガスがかかっている。 海霧という珍しい気象現象。
 でも、祝津の前浜にはかからない。


にしん祭り、祝津前浜会場
 午前11時、もう来場者の行列。
 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00の五回、先着百名、22日五百名、明日の23日も同様に五百名、計2日間で千名のニシン丸焼きイベントに来て頂いたお客様の行列だ。
 11:00の百名はすぐに一杯になり、12:00の番のお客様が並び、二列三列の行列が。


 carpool_519.jpg

 駐車場もこのとおり満杯。
 祝津の古老が、運河観光爆発前の祝津はこうだったんだ、と。

IMG_3972.jpg

 にしん1000匹無料丸焼きの行列はこのとおり
 1時間ごとに100名様づつにニシンを配布しないと焼く時間がキープ出来ないのですが、次の時間を待つお客様の行列が二重三重に。

519

 行列したかいがあって、いよいよにしんを網焼きに。 
 それを行列しながら待つお客様。


こちらは、焼きシャコ、焼き帆立オーナー
 こちら、焼きシャコ、焼き帆立の有料@250コーナーも行列。
 普段は某有名ガラス店のスタッフも、おらが村のお祭りだからと汗かいて。

01_beer_conner.jpg
 最高のお天気、Tシャツでないと暑いくらい。
 ビールコーナーもこの通り行列。

01_02iinnchou.jpg
 ビールサーバー担当は、にしん祭り実行委員長自らが。

02_gyokyou_fujinbu_boss.jpg
 祝津漁港婦人部の幹部による祝津自慢浜鍋提供。
 後ろで、浜鍋の仕込みをやる婦人部の面々。

02_02hamanabe.jpg
 左・にしん三平汁、右・帆立稚貝汁。
 前浜で食べる、浜鍋は最高。

03_gyoktyou_fujin_geneki.jpg
 漁協婦人部現役は売り子に、・・・少し恥ずかしそう。

04_gyokyou_sakamoto.jpg
 そのお隣では、小樽市漁協が小樽水産加工品の直売コーナー。
 専務さんが先頭になっての笑顔のお客様お声がけ。

05_jikkoui_kanbu.jpg
 こちらは、にしん祭り実行委の本部テント。
 あまりのにしん丸焼き1000匹の行列に、なんとか対処しようと額を寄せ合って。

06_nishin_gyouretsu.jpg
 行列、行列、又行列。

07_nishin_hikikae.jpg
 やっとニシン丸焼きの無料券の配布が始まって。

09_nishin_bokinbakol.jpg
 こちらは、募金コーナー。
 祝津のニシン文化財保護のための募金を訴えられて。

08_ukidama_bokin.jpg
 古平町の「堀慶一」さんが、小樽観光に寄与したいと、使われてきた硝子製浮玉の網を新品に取替一個一個結んでくれて提供頂いたのです。

10_bomin02l.jpg
 お陰様でこんなに。

11_TV.jpg
 TV取材クルーも次々に。
 事前放映もあって、それでこれだけのお客様のご来場を頂きました。

12_iikao.jpg
 こんな小さなお客様も、愛想が良く横を通る皆さんに「イイ顔」を振りまいて。

13_nishingoten.jpg
 日和山の中腹にたつ、旧田中番屋・しにん御殿にも多くのお客様が向かわれて!

14_tour01.jpg
 そのニシン御殿を見上げる位置にあるのが、祝津では最古のニシン番屋と言われている「近江番屋」から、祝津・ニシン番屋巡りツアーが開始されてます。

15_tour02.jpg
 漁場建築巡りツアーの3番目の漁場建築が、今、修復工事真っ盛りの茨木家中出張番屋!
 今日のために、建物の半分の足場が外され、外観と内部の公開をしております。

16_tour03.jpg
 祝津の守り神、恵美須神社の参道で、北海道職業能力開発大学駒木助教授による茨木家中出張番屋の説明を受けて、

17_tour04.jpg
 玄関・三和土(たたき)までが見学者の入れるスペース。
 まだ工事の真っ最中で。
 修復なった天井の小屋組の凄さに皆さん圧倒されて。

18tour05.jpg

 見学を終えて、玄関で記念撮影。
 
 この祝津漁場建築巡りツアーが1日4組、小樽観光のおもてなしボランティアの皆さんがツアーガイドをして頂きました。
 その勉強振りもすばらしかったです。

茨木家中出張番屋工事用足場撤去519
 この、オール祝津の人達のコミュニティ拠点になるのが、
 修復なった茨木家中出張番屋
なのです。

| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津の人々 |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

コメント一覧

コメントフォーム










この記事のトラックバックURL

http://nishin-banya.jugem.jp/trackback/81
トラックバック一覧
ADMIN

おさかな市ポスター193

教育旅行バナー

番屋利用料金バナー

茨木家中出張番屋リーフレットバナー
茨木家中出張番屋リーフレットは↑こちらからダウンロードください.

運営委員会バナー

茨木家中出張番屋フォトギャラリー1バナー
↑茨木家中出張番屋の修復前と修復後のフォトギャラリーです.是非ご覧ください!

北後志風土ツーリズム協議会バナー

茨木家中出張番屋とは

バナー・修復工事全顛末

漁場建築とは

Selected Entries

Categories

■北後志風土ツーリズム協議会構成


・小樽商工会議所
・小樽市
・小樽観光協会
北海道職業能力開発大学校・駒木研究室
・しりべしツーリズムサポート
・しりべしiネット
小樽建設業協会
祝津・たなげの会

●オブザーバー
・国土交通省・北海道開発局
・国土交通省小樽開発建設部

■建設業元気回復助成事業


●国土交通省・公募ページ
●(財)建設業振興基金・公募ページ
●選定結果について
●(財)建設業振興基金

■ニシン漁場建築関連Link

●小樽市漁業協同組合
●高島より
●小樽うみ元気プロジェクト
●積丹町美国鰊場遊歩道「やん衆小道」
●しゃこたんだより
●日本の佇まい→ニシン漁家建築
●小樽路地裏散歩→道内各地の番屋
●札幌・小樽版画紀行→「北茨木」という名の駅
●小樽市指定歴史的建造物・祝津地区

祝津・たなげ会バナー

小樽商工会議所

小樽市

しりべしiネット

しりべしツーリズムサポート

小樽観光協会小樽観光協会

やん衆小道

BYWAY後志

小樽うみ元気プロジェクト

小樽建築探訪195

小樽たてもの散歩195

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

Profile

Search


Mobile

qrcode

Links

Feed

Sponsored Links