<< 20100620 茨木家中出張番屋看板 | main | 20100622 茨木家中出張番屋・看板設置 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

20100621 工事用シート外されました。

茨木家中出張番屋格子出窓完成519
 6月21日、完成した茨木家中出張番屋北側半分を覆っていた工事用シートがいよいよ外されました。
 見事な格子出窓が現れました。
 画像をクリックすると拡大画像に。
 創建時はこのようだったのです・・・

北側格子出窓崩落状況
 修復前の茨木家中出張番屋北側はこのような破損状態でした。
 大屋根の軒先はこの北側面はすべて崩落し左隅だけ面影が少し残るだけ、全面にあった格子出窓も全て崩落しコンパネを打ち付けて雨露を凌いでいたのでした。
 それが、この度の建設業と地域の元気回復助成事業で修復がなされ、創建当初の格子出窓の北側壁面が完成したのです。

北側格子出窓修復完了 出窓の持ち送りも現存する部分にならって綺麗に意匠がされました。

神社鳥居側から格子出窓をみる
 丁度竣工式のある25日から祝津の守り神、恵美須神社例大祭が始まります。
 丹生色の鳥居には紅白のしめ縄が飾られて、その鳥居側から見た茨木家中出張番屋の格子出窓の連続の風景は・・・まぶしいくらいです。
 
北東方向からみた格子出窓519
 祝津の北東方向から見る茨木家中出張番屋。
 恵美須神社の丹生色の鳥居と一体となっての茨木家中出張番屋の勇姿です。
 ちょうど茨木家中出張番屋のすぐ横にある電柱は、所有者・茨木誠一氏、小樽土木現業所さんや北電さんのご協力で今鳥居側に移設される工事が進行中で、その工事が終了すればもっといい風景になります。(^^)

茨木家中出張番屋正面出窓格子519
 茨木家中出張番屋正面からみた、kたが輪住居部分の格子出窓。
 この出窓も傷んだ箇所を全て修理しました。
 なるべく残っていた部材を終始して、新建材ではなく創建当時のものの復原に心がけて頂きました。
 雨水受けをかねた土留めも石も土に埋もれていたのを綺麗に清掃してもらい姿を現し、一層茨木家中出張番屋の迫力を高めています。
 大屋根の隅の「隅木」に飾られた銅の飾りが眩しいくらい光っています。
 これに、格子出窓の下の土に花が植えられたら、もっといい風景になりますね。
 祝津の皆さんがやってくれるでしょう。

07 _doma_irori.jpg
 茨木家中出張番屋南側の土間(板間)部分。
 収納物で埋もれていましたが、工事が進捗し、囲炉裏がこちらにもあるのがわかって、棟梁が檜の材で枠を作ってくれましたm(__)m まったく見積もりになかったのに、こうやってやって頂いて・・・、嬉しいかぎりです。

土間囲炉裏全景519
 これが茨木家中出張番屋南側の土間(板間)部分の全景。
 檜材の囲炉裏枠が目に鮮やかで、使われてきた100年の土間の板の黒光りが美しい。

08_zashiki_irori.jpg
 こちらは、茨木家中出張番屋北側の住居部分。
 修復工事着工当初は畳み座敷でしたが、修復工事途中で板間であったことが判明し、囲炉裏がこちらにもあったことが判明、床板をはがしてみると囲炉裏が一式床下にあって!
 それを復原しました。
 神棚があってこその囲炉裏席です。
 その正面にみえる障子戸をあけると・・・

09_demadogawa_zashiki.jpg
 囲炉裏のある部屋の奥の三室はご覧の通り、格子出窓には新しい障子が備わり、建具もそのまま修復して綺麗になりました。
 青畳みが美しい。
 この部屋でこれから町内会の役員会や諸会議、町民のお琴や三味線の練習など様々に活用されていくのです。(^^)

10_office.jpg
 この部屋も新しい発見でした。

 この部屋は最も破損が激しく、新建材のフローリングが剥げておりましたがそれをのけると、昔は床が低く事務所に使われていた。
 祝津の古老のお話では、いっとき郵便局がこの茨木家中出張番屋にあったといいますので、その事務所だったのかと。
 玄関を入ってすぐ右にあり、開閉のガラス引き戸があったことから、このようなこのようにカウンターがあったのだとわかりました。
 それを復原。 設計監理の山之内代表がちょっと遊んでカーブのカウンターに(^^)
 このくらいは、調査担当の北海道職業能力開発大学の駒木准教授も許してくれるでしょう。
 この部屋が、これから茨木家中出張番屋の管理室になっていくのでしょう。

| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 茨木家中出張番屋修復工事 |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

コメント一覧

コメントフォーム










この記事のトラックバックURL

http://nishin-banya.jugem.jp/trackback/89
トラックバック一覧
ADMIN

おさかな市ポスター193

教育旅行バナー

番屋利用料金バナー

茨木家中出張番屋リーフレットバナー
茨木家中出張番屋リーフレットは↑こちらからダウンロードください.

運営委員会バナー

茨木家中出張番屋フォトギャラリー1バナー
↑茨木家中出張番屋の修復前と修復後のフォトギャラリーです.是非ご覧ください!

北後志風土ツーリズム協議会バナー

茨木家中出張番屋とは

バナー・修復工事全顛末

漁場建築とは

Selected Entries

Categories

■北後志風土ツーリズム協議会構成


・小樽商工会議所
・小樽市
・小樽観光協会
北海道職業能力開発大学校・駒木研究室
・しりべしツーリズムサポート
・しりべしiネット
小樽建設業協会
祝津・たなげの会

●オブザーバー
・国土交通省・北海道開発局
・国土交通省小樽開発建設部

■建設業元気回復助成事業


●国土交通省・公募ページ
●(財)建設業振興基金・公募ページ
●選定結果について
●(財)建設業振興基金

■ニシン漁場建築関連Link

●小樽市漁業協同組合
●高島より
●小樽うみ元気プロジェクト
●積丹町美国鰊場遊歩道「やん衆小道」
●しゃこたんだより
●日本の佇まい→ニシン漁家建築
●小樽路地裏散歩→道内各地の番屋
●札幌・小樽版画紀行→「北茨木」という名の駅
●小樽市指定歴史的建造物・祝津地区

祝津・たなげ会バナー

小樽商工会議所

小樽市

しりべしiネット

しりべしツーリズムサポート

小樽観光協会小樽観光協会

やん衆小道

BYWAY後志

小樽うみ元気プロジェクト

小樽建築探訪195

小樽たてもの散歩195

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

Profile

Search


Mobile

qrcode

Links

Feed

Sponsored Links