<< 小樽・祝津・「茨木家中出張番屋」の紹介:02.内部編02 | main | 090418 茨木番屋所有者・茨木誠一氏と面談 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

建設業元気回復助成事業プレゼン資料作成・・問題発生

建設業元気回復助成事業プレゼン01
 4月に入り、いよいよしりべしツーリズムサポートは地元受け皿づくりのための建設業元気回復助成事業の「プレゼン資料」作成に入った。
 しりべしツーリズムサポートスタッフとデータのやり取りをする以上、WindowsPCのパワーポイントで作成しなけれなならない。
 それが、精神的苦痛。
 Macintoshのプレゼンソフト・KeyNoteなら思考が中断されない。
 ここは我慢。

 しかし、そんな問題などどうでもいい、大きな問題があることが判明。

 「建設業元気回復助成事業」は文字通り、建設業工事受注による建設業の元気回復や雇用の確保、更に様々な試行的事業をやることで建設業そのものの業種転換の一助になる、というのが趣旨。
 そのためには、建設業元気回復助成事業を推進する地元受け皿団体=協議会をつくるらねばならない。
 ところが、その協議会の代表=事業管理者は、法人資格をもった建設業団体か地方公共団体しか該当しない。 助成金の使途をクリアにし、取得財産等は税金投入なのだから厳正に執行するための措置でもある。

 が、ここが問題だった。

 北海道には、そのような資格を持つ団体は札幌の財団法人・北海道建設協会しかない。
 東北6県プラスアルファの広い北海道の各地域をフォローする体制が財団法人・北海道建設協会あるのか、そもそもニシン番屋修復事業への理解を得られるのか、と悩む。

 一方、地方公共団体=小樽市が事業管理者だと、それへの理解はすぐ得られるが、選考なっても交付される補助金は、小樽市一般予算に組み込まねばならない。
 ということは、市議会審議を経なければならない。
 お国が選考し交付する事業目的も明確なのに、それを一から議会・予算特別委員会で質疑応答のプロセスを踏まなければならない。
 それを想定すると9月議会での承認でも最も早く、10月入札で、11月もう冬の始まりの祝津地区の海沿いの建築修復工事には季節的要因で難しくなるという問題が浮上してきた。

建設業元気回復助成事業プレゼン02S 唸りに唸る。

 プレゼン資料は作れる。
 が、その申請「資格」は、絶対で動かせない。

 プレゼン資料を作っても意味ない、とMacの前でフリーズする。

 市・観光振興室も建設部まちづくり推進室も、一緒に悩んでくれるが打開策はない。
 ここは、建設会社さんに冬期間の荒海のすぐそばでの建設工事という難問に挑戦してもらうよりない。
 小樽市さんが事業管理者で申請するよりないと腹を決め、改めてプレゼン資料作成をすることに。
 4月の前半2週はこの問題で悩みながら、市役所の関係部局の根回しに入る。
 
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 北後志風土ツーリズム準備会 |

スポンサーサイト

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

コメント一覧

コメントフォーム










この記事のトラックバックURL

http://nishin-banya.jugem.jp/trackback/9
トラックバック一覧
ADMIN

おさかな市ポスター193

教育旅行バナー

番屋利用料金バナー

茨木家中出張番屋リーフレットバナー
茨木家中出張番屋リーフレットは↑こちらからダウンロードください.

運営委員会バナー

茨木家中出張番屋フォトギャラリー1バナー
↑茨木家中出張番屋の修復前と修復後のフォトギャラリーです.是非ご覧ください!

北後志風土ツーリズム協議会バナー

茨木家中出張番屋とは

バナー・修復工事全顛末

漁場建築とは

Selected Entries

Categories

■北後志風土ツーリズム協議会構成


・小樽商工会議所
・小樽市
・小樽観光協会
北海道職業能力開発大学校・駒木研究室
・しりべしツーリズムサポート
・しりべしiネット
小樽建設業協会
祝津・たなげの会

●オブザーバー
・国土交通省・北海道開発局
・国土交通省小樽開発建設部

■建設業元気回復助成事業


●国土交通省・公募ページ
●(財)建設業振興基金・公募ページ
●選定結果について
●(財)建設業振興基金

■ニシン漁場建築関連Link

●小樽市漁業協同組合
●高島より
●小樽うみ元気プロジェクト
●積丹町美国鰊場遊歩道「やん衆小道」
●しゃこたんだより
●日本の佇まい→ニシン漁家建築
●小樽路地裏散歩→道内各地の番屋
●札幌・小樽版画紀行→「北茨木」という名の駅
●小樽市指定歴史的建造物・祝津地区

祝津・たなげ会バナー

小樽商工会議所

小樽市

しりべしiネット

しりべしツーリズムサポート

小樽観光協会小樽観光協会

やん衆小道

BYWAY後志

小樽うみ元気プロジェクト

小樽建築探訪195

小樽たてもの散歩195

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

Profile

Search


Mobile

qrcode

Links

Feed

Sponsored Links