スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |

おたる祝津地区は、何と42棟もの漁場建築が群としてある宝庫なのです!

JUGEMテーマ:観光まちづくり
祝津漁場建築群マップS

 建設業元気回復助成事業公募に応募するための「提案書」づくりのため、北海道職業能力開発大学・建築史・助教授・駒木定正氏に、祝津の漁場建築のレクチャーを受けた。
 同助教授の調査では、現在かなりの漁場建築群が解体されてしまってはいるもののの、まだ、おたる祝津地区は、何と42棟もの漁場建築が群としてある宝庫なのだ、と。
 
 北海道職業能力開発大学・建築史・助教授・駒木定正研究室から提供頂いた資料をベースにその42棟の漁場建築を白地図に赤い点でおとしてみたのが上の画像。(無断転載は遠慮ください。)
 同教授の手元には、42件の各データがリスト化されているが、個人宅も多々あり、そのリスト掲載は迷惑をかけてはならないのでアップしないが、実際マップに落としてみてその数の多さに驚く。
 
 日本海沿岸の南は函館から北は稚内まで、ニシン漁でかつて栄えた町に漁場建築は残り、保存されているが、町の一エリアにこのように群としてまだある町を私たちは知らない。
 祝津の漁師さんたちも勿論、住民もこの駒木助教授の調査が発表されるまで知らなかったに違いない。
 
 マップ上ではなかなかわからないが、建設業元気回復助成事業で修復し、祝津エリアの町内会館やコミュニティセンター、各イベントの拠点にしようという、
 「茨木家中出張番屋
は、この数ある祝津漁場建築42棟の今後のいく末を決める要の位置にあり、実際祝津番屋通りのシンボル的ランドマークとしてもあるのです。
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津・茨木家中出張番屋 |

小樽・祝津・「茨木家中出張番屋」の紹介:02.内部編02

茨木家中出張番屋・玄関01
 さあ、いよいよ「茨木家中出張番屋」の内部空間に。
 板戸をあけるのは、北海道職業能力開発大学校・助教授・駒木定正氏。
 入ると土間、そして土間の真っ正面に・・・・

続きを読む
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津・茨木家中出張番屋 |

小樽・祝津・「茨木家中出張番屋」の紹介:01.外観編

茨木家エリアS
 祝津漁港が右手に見えると、そこは祝津ニシン三大網元のひとり、茨木家の漁場建築群が固まって立っている。
 左手に2棟の石蔵が見え、その向こうに既に紹介した「茨木家住宅」があり、赤い板塀の向こうに「茨木家中出張番屋」が見えてくる。

茨木家エリアT
 カーブした道々小樽海岸線にそって、三角に見える煙出のある建築が「茨木家中出張番屋」。 茨木家中出張番屋の向こうにも石蔵建築が数棟見え、道路の向こうの丘の中腹に「小樽・にしん御殿・旧田中家番屋」、そして日和山灯台がみえる。

 この通りを地元の人は「番屋通り」と呼ぶ。
 北海道の日本海沿岸のニシン漁で栄え、ニシン番屋が保存されている町は沢山あるが、これのほどニシン漁場建築が群を形成しているのは、この小樽・祝津エリアしかない。
続きを読む
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津・茨木家中出張番屋 |

小樽・祝津エリアのニシン漁場建築群紹介:03白鳥永作番屋

旧白鳥永作番屋・現料亭・群来陣
 道々・小樽海岸通り線で、茨木家住宅を通り過ぎ、水族館駐車場の手前に来ると、そびえ立つのが「旧・白鳥永作番屋・現料亭群来陣」だ。

 1994年、小樽市内の料亭店主が、取り壊し計画を知り、三大網元のひとつ白鳥家の歴史とその番屋の歴史的価値を理解され、自ら取得し、祝津の地に料亭・群来陣として蘇った。
 ウェブサイト:「日本の佇まい」の「ニシン漁家建築:旧白鳥家番屋(祝津)」には、修復前の「旧・白鳥永作番屋」が紹介されているので、そちらを参照ください。

 残念ながら定休日で中に入れない。

続きを読む
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津・茨木家中出張番屋 |

小樽・祝津エリアのニシン漁場建築群紹介:02茨木家住宅

 その茨木家住宅の手前の小道を奥にすすむと、突然現れるのが、茨木家住宅の離れ。
 天にそびえるように立つ。

茨木家住宅離れ
 茨木家住宅の壮大な「離れ」が、目に入ってくる。
 圧倒的な建物だ。
 茨木家住宅の陰に隠れていて、車で海岸線を通ると全く気がつかない。

続きを読む
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津・茨木家中出張番屋 |

小樽・祝津エリアのニシン漁場建築群紹介:01茨木家住宅

 2年前の2007年、北海道職業能力開発大学校助教授の駒木定正氏に、祝津エリアの漁場建築群を案内して頂いた。
 「お前も、祝津の漁場建築群の凄さを知っておいたほうがい。」
というわけだった。

 昭和20年前後の世代にとっては祝津は、水族館と海水浴場とで子供時代から親しい空間だ。
 中学生の頃は、今は修復なって祝津エリアの一代観光拠点になっている旧青山別邸は、祝津海岸での海水浴に飽きると「お化け屋敷」と子供達に呼ばれ、探検場所だった。

旧青山別邸・再活用前
 それが、現在、青山家によって修復工事を施され、「旧青山別邸・貴賓館」となった。 

旧青山別邸・リニューアル後
  が、この旧青山別邸以外では、1994年市内の郷土料理店主がその建物の歴史的価値を理解し、自ら全面修復した旧白鳥永作番屋・現群来陣くらしか知らないできた。

 祝津エリアは・・・
 祝津エリアマップ01
 小樽市街地から道々小樽海岸線沿いに北に向かい、高島トンネルを越えて開ける日本海に突き出た高島岬一体をいい、祝津トンネルを通過すると祝津漁港があり、かつては江戸時代から明治にかけては鰊漁、昭和30年代は漁場だけでなく市民の海水浴場として、そしてかつては東洋一と唱われた小樽市水族館もあって、小樽市民には親しまれているエリアだった。

 祝津白地図
 
 ↑資料提供:北海道職業能力開発大学校・駒木研究室

 祝津エリアのニシン漁場建築群の大半は、この祝津トンネルを通過したエリアにある。
 この祝津トンネルを越えて右手に祝津漁港を見ながら進み、「旧青山家別邸・貴賓館」の案内看板を通過する。
 まず目につくのが
 「茨木家住宅」
である。

続きを読む
| Posted by 北後志@風土ツーリズム協議会 | comments(0) | trackbacks(0) | 祝津・茨木家中出張番屋 |
ADMIN

おさかな市ポスター193

教育旅行バナー

番屋利用料金バナー

茨木家中出張番屋リーフレットバナー
茨木家中出張番屋リーフレットは↑こちらからダウンロードください.

運営委員会バナー

茨木家中出張番屋フォトギャラリー1バナー
↑茨木家中出張番屋の修復前と修復後のフォトギャラリーです.是非ご覧ください!

北後志風土ツーリズム協議会バナー

茨木家中出張番屋とは

バナー・修復工事全顛末

漁場建築とは

Selected Entries

Categories

■北後志風土ツーリズム協議会構成


・小樽商工会議所
・小樽市
・小樽観光協会
北海道職業能力開発大学校・駒木研究室
・しりべしツーリズムサポート
・しりべしiネット
小樽建設業協会
祝津・たなげの会

●オブザーバー
・国土交通省・北海道開発局
・国土交通省小樽開発建設部

■建設業元気回復助成事業


●国土交通省・公募ページ
●(財)建設業振興基金・公募ページ
●選定結果について
●(財)建設業振興基金

■ニシン漁場建築関連Link

●小樽市漁業協同組合
●高島より
●小樽うみ元気プロジェクト
●積丹町美国鰊場遊歩道「やん衆小道」
●しゃこたんだより
●日本の佇まい→ニシン漁家建築
●小樽路地裏散歩→道内各地の番屋
●札幌・小樽版画紀行→「北茨木」という名の駅
●小樽市指定歴史的建造物・祝津地区

祝津・たなげ会バナー

小樽商工会議所

小樽市

しりべしiネット

しりべしツーリズムサポート

小樽観光協会小樽観光協会

やん衆小道

BYWAY後志

小樽うみ元気プロジェクト

小樽建築探訪195

小樽たてもの散歩195

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Recent Comment

Recent Trackback

Archives

Profile

Search


Mobile

qrcode

Links

Feed

Sponsored Links